以前トップページの壁紙だった車両でベース車両はデュースです。片持ちスイングアーム仕様で、 シンプルなホイールは弊社製の18−10.5(3H)で
タイヤはエイボン300/35−18です。
 シート下のフレームを専用シートを作って隠したり、マフラーのデザインを考えると面白いかと思います。
プーリーブレーキ

 左サイドです。ご覧のようにプーリーブレーキ仕様になっております。左サイドにもスイングアームはありません。(車軸の横には・・・・)
 制動能力はあります。TC用ですとディスク径は230ミリと大径になり制動に有利です。
 ディスクの過熱に関しては、通常の使用で問題ありません。

 フェンダーストラッツが無いのも間延びしてますね、あとしゃれたベルトガードを付けて・・・・ 保安部品でしょうか、
 現在生産のプーリーブレーキロターはドリルド タイプです、プーリーとディスクの間にもミゾが入っていてローターの過熱を防止します。

 ご覧のように未完成であります。何の化粧もなく荒削りですが、可能性は観ていただけでしょうか、データー採取後、完成の姿を見ることなく解体となったバイクですが弊社カスタムの一過程です。
 この先にご期待ください。

タイヤ   :F 120/70−21 R300/35−18
ホイール :F 21−4      R18−10.5
片持ちスイングアーム
プーリーブレーキです。

*上記同等部品の供給は可能です。




デュースカスタム